Deception Point

e0021084_23561074.jpgダンブラウンの3作目。今回の主役はラングドンじゃないんです。今回の舞台はアメリカ。でも宗教がらみじゃなくて、NASAと政治。NASAがどういうものか、とかわかる。相変わらず知識が増えること間違いなし。いつものように前半はのんびり進んで下巻に入ったあたりから急速に加速していく展開。いやはや疲れます。けど引き込まれます。
ただ、これ以前の2作を読んでいると犯人を推測できてしまうかも。今までの大どんでん返しを今回は見破ってしまった!残念!それでも面白いことには変わりないけど。

個人的にはNASAよりも宗教や芸術に興味があるから3作品の中では残念ながら評価は3番目だけど、並みの本よりは断然面白いです。
今回は借りて読んだから貸せないんです。ごめん。
[PR]
by wady_no21 | 2006-01-24 00:02 | books


<< zzz 今朝の話 >>